軟膏薬
HOME > 漢方薬販売 > 軟膏薬

中国医療の健康診断で「未病」をチェック!

中国医療の健康診断で「未病」をチェック!

各種軟膏薬のご案内

軟膏サンプル

  • 軟膏
  • 軟膏
  • 軟膏

止瀉膏(ししゃこう)

参考価格:¥2,500(税別)

冷飲食や薄着などにより、お腹が冷えると下痢する人が多く見られます。時には下痢と便秘を繰り返すといった場合もあり、「過敏性腸炎」などの病名がつけられます。
冷えにより消化器の働きが低下するため、水分の処理能力が不十分になり、軟便や下痢をしやすくなる一方で、こういった悪い水(「湿邪」)が腸管の気の流れを阻害し便秘になると考えられます。また消化器は飲食を解する栄養分の補給路ですから、その働きが低下することで、身体のエネルギーが不足してしまいます。この根本的な身体のエネルギーのことを「腎陽」あるいは「命門の火」と呼んでおり、この不足状態を「腎陽虚」「腎陽不足」「命門火衰」などと呼びます。もちろんこういった状態は飲食の不摂生のみで起きるわけでなく、過労や過度のSEXなども大きな影響を及ぼします。

いずれにしても日頃の冷飲食の節制が大事ということになりますが、たまたま冷たいものを多く摂ってしまい下痢になったという場合を含め、急性にしろ慢性にしろ、お腹を暖めることで下痢・軟便状態が改善される可能性は高いと云えます。この軟膏は生薬の中で、お腹を暖め且つ大便を固める働きを持つものを選び組み合わせて作りました。 使用方法はお臍(神闕と呼ばれる重要なツボ)の穴に繰り返し塗ります。一回の使用量は少しで結構ですが、繰り返し、前のを拭き取りながら塗ることがコツです。そして入浴時によくお臍を洗うことを忘れずに。
なお食中毒による下痢、嘔吐などは、腸管に熱があることによるものですから、通常の冷えによる場合とは逆の病態になります。従ってこの場合にはこの軟膏を使ってはいけません。
またカゼによる下痢には「かっ香正気散」が有効で、当院に用意してあります。