大切にしていること
HOME > 大切にしていること > 大切にしていること

中国医療の健康診断で「未病」をチェック!

中国医療の健康診断で「未病」をチェック!

大切にしている事

Q.O.L(生き方の質)、即効性・効果、対話力
苦しまず、生き甲斐のある楽しい人生を!
  • Point1. 高い効果と即効性

    日本では現在もなお中国医学の認知度が低く、漢方と聞くと
    「大昔の古めかしい治療法」「あくまで補助的な物」「医学的根拠に乏しく、合理的ではない」
    などと、ネガティブなイメージを持たれる方もいらっしゃるかと思います。

    ガンの外科医として十数年にも渡り、日本の第一線でガン治療に取り組んできた院長の私の口から申し上げますと、漢方はガンも含め、様々な症状に非常に効果的な治療法である と言えます。

    しかし、正しい分量と適切な生薬を用いて治療する事が絶対条件であり、日本で有効に漢方治療を行えている医療機関は少ないのが現状です。

  • Point2. クオリティオブライフという考え方

    長期間の闘病生活、大きな手術、抗ガン剤、放射線治療などで身体がぼろぼろになって生き甲斐がないと思っておられませんか?
    Q.O.L.(生き方の質)と呼ばれる評価が徐々に問題になっています。いくら闘病のためとはいえ、生き甲斐のない人生で良いものでしょうか? 当院の治療を受ければ、必ずこのQ.O.L.を高めることが出来ます。

    美味しくて楽しみながらの食事。熟睡感のある睡眠。それに毎日きちんと爽快感を伴う大小便の排泄。
    これらがあってこその人生ではないでしょうか?

  • Point3. 一人一人に真摯に向き合う対話力

    一人一人に真摯に向き合う対話力

    当クリニックには連日多くの患者様がいらっしゃいますが、どなたもそれぞれ異なった人生を歩まれていらっしゃるように、病気の原因・症状・治療法も一人一人違っています。

    患者様と正面から向き合い、話を親身になって伺い、納得の行くまで対話を行うこと。
    これが何より大切なことなのです。
    それを無くしては、その方にとって最適な治療など出来るはずもありません。
    お話を伺った上で治療方法を分かりやすく説明する事は勿論、日常生活で気をつけるべき事や食生活の改善のアドバイスまでおこなっており、信頼関係を築いた上で二人三脚で病気を治療していきます。