ガン治療について
HOME > ガンについて > ガン治療について

中国医療の健康診断で「未病」をチェック!

中国医療の健康診断で「未病」をチェック!

当院の目指すガン治療について

西洋医療の補助としての免疫賦活を目指す一般の漢方治療ではなく、西洋医学とintegrateする独自の治療を目指す。西洋医学の知識を背景として、中国医学の手法に基づき、積極的にガンを叩き、生体の免疫賦活を行う。

ガンに対する基本的な考え方

ガンは特殊な物を除き遺伝性の疾患と考えるより、生活習慣の誤りによる病と考えるべきです。

したがって、手術、抗ガン剤、放射線治療などによる初回治療の後に、従来と同じ生活習慣を持続すれば、再発の危険は非常に高くなります。

習慣の中で特に病院として重視すべきはストレスによる気詰まりと、習慣的な冷飲食などによる冷えです。
「ガンは寒毒」であり、身体を温めることはガン予防の上で重要なことです。

積極的にガンの再発を防ぎ、既に再発している場合は増大を抑制し、「Q.O.L(Quality Of Life)=生活の質」を保ちつつ免疫向上に努めます。その為にも気詰まりに対する生活指導が重要になります。

当クリニックでは飲食や生活習慣の誤りによる冷えを正し、またストレスの発散の仕方などの指導を丁寧に致します。
漢方薬は400種類を超える種類の中から診断に基づいて選択しますが、体質を正常に戻す基本薬に加えて、ガンの増殖を抑える解毒の薬が必要となります。
ガンの部位により、最も効果的な解毒薬が異なりますので、臓器別に選択し、処方します。
これは文献や先人の知恵などを参考にした上で長年の治療経験により考え出したものです。